花ゆり落ちる

現実逃避行

SixTONESとキャッチコピー

みなさん〜〜〜〜!CanCam買いました〜〜〜???さいっっっこうに治安悪くないですか??SixTONESで見たかったシチュエーション「高架下×夜」じゃないですか!??CanCamありがとう!編集部みてる?!みてないだろうからハガキ書いたよ!(切手不要なので出しましょ〜!)

異様にオシャレな写真に加えて、ガラ悪いのに妙に品があるところとか、ガードレールのペイントすら似合っちゃうところとか、きょもほくが同じ組分けなところとか、テキストもほぼ本人の言葉通りなんだろうなってところとか、細部までたまらないのだけど、何よりここ、すごく素敵じゃないですか?

 

f:id:noahanarks:20170728021744j:image

 

新時代を築く6人……!!無限の個性が輝く6つの原石……!!スタオベ!!ありがとうCanCam!追いキャンする!!!

絶対このコピーに頷きまくったスト担が多いと思うんです。私も首もげるくらい頷きました。今回もそうだけど、外部からのコピーや紹介文って興味深いし楽しい!やっぱり、自ユニが褒めて持ち上げられてるのは大好物なので、限られた文字とリズムで表現してくれてるとついつい嬉しくなってしまいます。

そこで、ふと今までどんなのがあったのか気になりました。というわけで結成以降のSixTONESのキャッチコピーを集めてみたよ!ただ、想像以上に全くキャッチコピーがなくて企画倒れしそうだったから紹介文みたいなやつも半分以上含みます。

 

ジャニーズJrに興味ない大人のオンナにこそ勧めたい!
(女性セブン 2015.8)

紆余曲折を経て、SixTONESとなった6人
怖さを知ってるから強くなれる、決して調子に乗らない。
そんな冷静さを持ちながら、心に宿る情熱は誰にも負けない。
6人の今に至るまで、そして未来をここに刻んでいく
(ザテレビジョンcolors 2015.11) 

至高の音を生み出す6つの個性
(ザテレビジョンcolors 2016.6)

激しい個性を爆発させステージで暴れる
(TV誌 2016.8)

クールでセクシー、でもナチュラルでヤンチャ
6人6様の魅力が大きなひとつの色となりステージを彩る
(QLAP 2017.3)

観客を自分たちの世界にあっという間に引き込む圧倒的なオーラを放つ
(QLAP 2017.3)

迫力・色気・パフォーマンス力で他を圧倒する東の長身グループ
(テレビジョンcolors 2017.3)

1.2.3.4.5.SixTONES 飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍中
(月刊TVnavi 2017.5)

抜きん出た存在感で会場中を痺れさせる
(月刊TVnavi 2017.6) 

新しいアイドルグループの時代を築く!無限の個性が輝く6つの原石!
(CanCam 2017.7)

 

 音・原石・圧倒的・迫力・存在感、どれもSixTONESだ!ってなりません??盲目だから??「SixTONES」の意味である、音階や原石っていうオシャレさや、強さを表す形容がまさにストーンズの象徴なんだなあと思いました。”都会的なオシャレ×圧倒的強さ”いいな…かっこいい….すき……かっこよく書いてくれるからもっとすき……

ちなみに私が1番好きなのは、期待と信頼と安心のテレビジョンcolors。(女性セブンは殿堂入り。わかりすぎる)ライブレポを除くと誌面に呼ばれたのは2015年の1回だったと記憶してます。ジョンcolorsはテーマも面白いし、グラビアも素敵。紙質もいい。いつか単独表紙やって欲しいです。きっとエモくて素敵なコピーをつけてくれるはず。キャッチコピーや紹介文は誌面の楽しみや面白さのひとつですし、それに雑誌っていうツールが凄く好きなのでいろんな雑誌にたくさん出て欲しいです。それでたくさん褒めて欲しい!Hとか待ってる!

2015〜2017の外部雑誌から抜粋しましたが、ブレないところはブレず少しずつ変化していってるような気もしました。2017年は後半もお仕事目白押しなのでまたどんな風に表してくれるのか楽しみです。なので、たくさんSixTONESが載せてもらえるよう、素敵に紹介してもらえるよう出来る限り買っていきます💸

京本大我くんとエリザベート

今更かよ!って思ったでしょ?周期的にくる「京本くんのエリザベートが見たい病」がまさに今絶賛発病中で勢いで書いてます。

 エリザベート?って方、長期による彼の金髪はこのミュージカルです。

f:id:noahanarks:20170428001118j:image

f:id:noahanarks:20170428001122j:image

プロフィールのSixTONES表記が嬉しい

滅多にミュージカル作品が映像化されない中、『エリザベート』が去年末待望の円盤化になった。待ちに待ったとはこのことで、注文が多すぎて一時発送が停止したくらい。 しかし、我々の願いも虚しく京本くんは収録されていません。なので、音声はおろか(CDもある)映像がどこにもない。21歳の、あのルドルフが残らないなんて、しかも幾度とないこの機会に残らないなんてミュージカル界の大いなる損失、ほんまジャニーズ事務所ファッ

悔しいところもあるけど作品自体大好きなのでDVDは購入したし擦り切れるほど見ました。たぶんセリフ言える。 大好きで何回も見るんだけど、見るたびに京本くんもみたいなぁと思うわけです。もう記憶でしか会うことの出来ない京本くんのルドルフ。やっぱりどこかに残しておきたくて出番を書き出してみました。残したいことはたくさんあるけど今回は京本くん縛り。有名作品だし半年以上前だしメモも取ってないのでざっくりです。

  

〈Act1〉

scene1 死者と夢見人たちの夜の世界

♩我ら息絶えし者ども  

みんなわかめみたいな布被ってる。死者だからね。「我ら息絶えし者ども」のルドルフのソロパートは1フレーズ。初めて聴いた時「誰だこれ…私の知ってるジャニーズの京本大我じゃない…」と脳天に一撃をくらって鳥肌がたった。

「ママと僕は似ている 分かり合える筈だった」

scene13 ハンガリー訪問

 市民に紛れて旗持ってる。たまに旗から顔がみえる。双眼鏡タイム。

scene16 ウィーンの街頭

♩ミルク

市民に紛れてミルク欲しがってる。金髪が帽子からのぞいてるし、高貴さ隠しきれてないしかわいい。好きな曲とシーンだけど双眼鏡タイム。

 

〈Act2〉

scene10 ホーフブルク宮殿の廊下

♩父と息子

 ルドルフはここから死ぬまで舞台上に出ずっぱり。ルキーニの「ルドルフは成長!」で待ってました!となった後のルドルフ第一声で、「やっぱりこれは私の知る京本くんではない」とまた一撃をくらう。父と息子の政治的対立。

「ママと同じ意見が間違いだと言うの」 

scene11 憎しみ(HASS)

♩憎しみ(HASS)

f:id:noahanarks:20170428032700j:image

scene12 ルドルフの寝室(ホーフブルク宮殿内)

♩闇が広がる

f:id:noahanarks:20170428032734j:image

ルドルフといえば闇広、闇広といえばルドルフ。城田優くんと、そしてあの井上芳雄さんと歌う京本くんめちゃくちゃかっこよかった。全然負けてなかった。闇広は低音で、京本大我=高音って思ってる方に聴いて欲しいし、みんなにいっぺん聴け!って差し出したいのに出来ないのが悔しい。あと闇広を聴いてしまってからジャニーズトップクラスの歌唱力という贔屓目がヒドイ。「王座」で毎回ゾクっとしてた。可愛いところは、トートに追い込まれて後ずさりするところ。怯えるうさぎちゃんみたい。

scene13 ハンガリー独立運動

 ♩独立運動

トート(死)に誘惑され革命へと動くが失敗に終わってしまう。顔を歪め吐き出すように名乗る「ルドルフ…………………、…ハプスブルクッ」が映像に残ってないのなんで!!(地団駄) 興味深かったのは、父に裏切り者の烙印をおされた京本ルドの「父上………」と古川ルドの「父上ーーーーー!」が対称的だったこと。この一言だけでもそれぞれが解釈するルドルフ像が明確に表れていてダブルキャストの面白さにハマりそう。

scene14 ラビリンス(ホーフブルク宮殿内)

♩僕はママの鏡だから

 f:id:noahanarks:20170428032751j:image

京本くんのルドルフは子供のころからそのまま大人になったような純粋さがあって、だからこそパパにもママにも見捨てられてしまう様が余計に悲しくなってしまう。ママとは鏡合わせの似た者同士だと思っていたのに、拒絶され振りほどかれた手を見つめる姿はガラスにヒビが入ってしまったみたいだった。儚さと繊細さのルドルフ。

「ママも、僕を見捨てるんだね。」 

scene15 マイヤーリンク

♩マイヤーリンク(死の舞踏)

f:id:noahanarks:20170428032814j:image

大好きマイヤーリンク。美しさの真髄。ひょいって持ち上げられる京本くんめっちゃ軽そう。京本ルドルフはトートから拳銃を受け取ったあとフッと笑ってから死ぬ。子どものころトート(友達)に渡していたあの拳銃。苦悩や絶望からの解放の笑みなのか、美しさと狂気さが相まってゾッとした。死の接吻は城田トート、井上トートどちらも美しかったです。ただ城田トートとの身長差はズルい。

f:id:noahanarks:20170428032826j:image

scene19 悪夢

♩悪夢

死者って形で踊ってる。死後である「我ら息絶えし者ども」や「悪夢」の京本ルドはずっと右腕を庇ってるんだけど、実際ルドルフには死後発見された時に右手が切断されていたという話もある。他にも左手、右手、どの場面でどちらを使うのか意味があるようで、もしかしてと思っていたら、

 “我ら息絶えし者ども”や“悪夢”で、大我ルドが右腕を左手で押さえながら痛々しそうに歩く姿は無意識かそれとも?自らピストルを持った右手…死後に沸き上がったかもしれない悔恨…を意図した大我さんの確固たる役作りだったそうです。

右手の演技は、母への想い等が交錯したルドルフを象徴する意図的な見せ方だったとは。「神は細部に宿る」。名優、名舞台を評する言葉ですが、大我さんの進化と深化を続ける役作りに、それを感じ入りました。

(『シアターガイド』公式Twitter)

このこぼれ話は大千秋楽後。ゾクリとしました。

 

ルドルフの出番はこれで全部。メインは2部の後半約20分ほどだけど、エリザベートの運命を決定づける存在でもありシーンでもあり、この20分間はルドルフが主役ともいえる。    

2015年は帝国劇場で、2016年は帝劇から始まり全国各地で上演された『エリザベート』。1992年のウィーン初演以降、日本では1996年に宝塚初演、2000年には東宝版が上演され、今までも絶大な人気を誇っている。エリザベートでルドルフ役を演じた子といえばミュージカルファンにはずっと通じるだろう。それほどの大役を全うし、さらにジャニーズで二世でなんてものを跳ね返してみせた。 (ちなみに東宝ミュージカルにジャニーズが出演するのは初)

「この作品は僕の人生にとって分岐点とも言える作品で、とても光栄です。僕の中でテーマがありまして、皆さんの心に残るルドルフを演じようということです。(中略)僕のルドルフを忘れないでください。」

(千秋楽挨拶抜粋・帝国劇場)

「去年から初めてミュージカルの舞台に出させてもらって、ミュージカルが大好きなりました。(中略)またミュージカルに呼んでもらえるよう、これからも精進していきたいと思いますので応援のほどよろしくお願いします。」

(大千秋楽挨拶抜粋・中日劇場) 

帝劇の千秋楽の時にはDVD化が決まっていた。だからこそ「心に残るルドルフ」が余計に響く。この才能をもっともっとみたい、彼はこのままここにいていいのだろうか、なんてお節介な心配をしてしまったくらいに。それでも、これは私がジャニーズを好きだからだろうか、ジャニーズだからこそできることが必ずあると思ってます。私みたいにミュージカルは敷居が高いなって一歩踏み出せないでいる人たちにきっかけを与えれる力、ミュージカルに全く興味なかった人を誘う力、それこそ後輩に与える影響だったり、それはジャニーズだからこそだと思う。今やジャニーズの可能性は無限大。ジャニーズの弊害もたくさん知ってるけど、そんなもの蹴散らす力が京本くんにはある。エリザベートを通してひしひしと感じました。どうかこの才能が見続けられますように、何度でも願います。

 

 だから小池先生!  『エリザベート』再演の際にはまた京本くんでお願いね!あと『モーツァルト!』も待ってます!

  

観劇中ずっと「私の知ってる京本くんじゃない」って彼のお芝居が恐ろしかったけど、カーテンコールのお手振りのとき京本くんだけが胸元で両手をふりふりしていた。それがどうしようもなく私の知ってる大我ちゃんでどこか少しほっとした。

高地優吾とSixTONES

高地優吾(23)の世界に突入してしまった!嘘だろ!わたしの知ってる高地くんは頭からつま先まで素人って書いてある高地くん(15)なんだけど地球回転するの早くない!?

当時スク革を山田くん目当てでみてた頃は高地くんめっちゃ素人感ハンパな〜〜くらいにしか思ってなかったのに、緩くとはいえいつの間にか担当になって5年近く経とうとしてるからホントジャニオタ人生どうなるかわからない。

 f:id:noahanarks:20170306030522j:plain

 

スク革オーディションに合格し事務所入りしてからもうすぐ9年目。当時高校1年生だったのになんか気がつけば大学卒業してるしもう23歳。

f:id:noahanarks:20170307023910j:plain 

普通の高校生だった彼が今はSixTONES高地優吾なった。その間富士急のフジヤマくらい高低差ありまくり、文字通りジェットコースターな日々だったのかなって思っているんだけど、今もこうして私たちの前でアイドルをしていてくれることが奇跡の1つだなあと思う(重い)ちなみに私は怖すぎてフジヤマで泣いた。

3月8日はそんな愛すべき自担の誕生日。何かしたいなと熟考して決めました。優吾なくしてSixTONESならず、私の萌えるコンビ書きます。

 

ゆごほく(高地×北斗)

f:id:noahanarks:20170307023926j:plain

「マイコ、ゆごほく好きじゃん?」(cv藤ヶ谷)

大本命ゆごほく。ここでいうマイコは(BI時期を生きた)地球上の女全員を指すし、スト担もみんな好きなはず。目立った絡みは少ないけど精神面で支えあってる瞬間が極たまに供給されるからしんどい。あと、2人の対談とかほくちゃんがリラックスしてる感じが微笑ましくてさらにしんどい。2人にしかわからない苦楽を経験してきたと思います。それも不思議な縁で必ず隣にいて。もしこれから先があるならば辛い時も嬉しい時もずっと一緒にいて欲しい。少クラの「お手紙書きましょう」は萌えと尊さの洪水で毎度溺れかけるので気になる方がいたらネットサーフィンしてみてください!あと、去年2人で出たレコメンラジオ!北斗くんがキチってるけどお耳が癒される。


ショタほく :  高地は未だなお謎です。取扱説明書はないのでしょうか?よく思います。でも絶対高地のこと知り尽くして僕が高地のトリセツを作ります。

 f:id:noahanarks:20170307023946j:plain 

・2015年ガムシャラ決勝前最終公演、泣きじゃくる北斗の肩を抱く高地「泣かないって約束しただろー!」
・2016年サマステの対決コーナーでフリーバスケをしたSixTONES。個人技のミスなく最後の大技も初めて成功する中1人失敗してしまい泣いてしまった高地、その背中をぽんっとする北斗。
・「特別何かするわけじゃないけど、気を使わずにいられる高地が内気な俺には必要。たぶんこれからも、ずっとそばにいるんだろうなって思うよ」(北斗)
・「長くいるから通じ合ってるというか。それはこれからもいっしょ」(高地)
・滝ちゃんねるで北斗の耳が動くことは「高地は絶対知ってる!」ってさらっと言うし
・「北斗は実は結構ナイーブで悩みやすい」って言う


きょもゆご(高地×京本)

f:id:noahanarks:20170306030650j:plain

パリピ集団のピースフル年長コンビフュ〜〜ジョン!

高地くんのメンバーへの触れ方が、女慣れしてんな!?という瞬間があるんだけど、その相手はほぼ大我ちゃん。よく肩に手を回したり、後ろからハグしてたり肩抱き寄せたり、息を吸って吐くようにナチュラルタッチだから頭抱える。あと雑誌のオフショットで京本くんが高地くんの膝に座っていたりお姫様抱っこしてたりと絡まなさそうなのに中々接触が多い。可愛い。ユニットになるまで1番関わりが少なかった2人だと思うのですが、外部舞台でも活躍する京本くんのことを「ちゃんと努力してるからだよ」と真っ直ぐ伝える高地くん。そしてそんな京本くんの存在がかなり刺激になってるのかなって思う。まだ未知数な2人って感じなので是非とも2人で一緒に1曲やってみて欲しい。どんな曲を選曲するのかめちゃくちゃ気になる。あとサシメシしたらどこかでポロって欲しい。ほんわか縁側系のきょもゆごが個人的に最近のイチ推しです。(最近は寺系疑惑。御朱印集めの大我ちゃんと神社巡りの高地くん)

f:id:noahanarks:20170307024114j:plain
・東西でぶっ飛びまくって突っ込まれまくってたミュージカルスター京本さんの帽子が凹むたびに直してかぶせてあげるマネージャー優吾
・去年の高地の誕生日に0時過ぎてすぐメールを送った
・「少年たち」舞台裏の移動で高地におんぶしてもらってた。「ポンッて乗ったら動くし高地は走ってくれたよ」(京本)
・「ふたりとも喋ってもぼそぼそってかんじだし空気感がいっしょ。」(京本)
・サマステで闇属性きょもに手の甲に「光」と書かれる。「手出してって言われて手出したら光って書かれた」

 

 じいまご(高地×慎太郎)

f:id:noahanarks:20170308012840j:plain

勝手に爺孫って呼んでる。

SixTONESの最年長と最年少!でも慎ちゃんが先輩で高地くんが後輩。何が萌えるかって、2人ともA型!!!!A型フェチの血がザワザワする!半分B型、ジェシーちゃんに至っては不明、の自由人の集合体・SixTONESにいるA型2人がユニットの最年長最年少なのが個人的にはアツイです。理由は未だ言語化出来てない。普段はヤンチャな弟を見守るおじ、お兄ちゃんって感じだけど、グループについてもよく話すらしい。去年でいえばポポロ8月号の対談・お手紙交換がめちゃくちゃ泣けます。下に少し抜粋したけど、こういうことを真っ直ぐ言い合える関係が二人の素直で優しい性格を表してて素敵だし、この2人が上と下にいるならSixTONESは大丈夫だって思える気がします。

 f:id:noahanarks:20170308012856j:plain 

・「元気がないシンタローはあまり見たくないので、いつも笑っていてください。グループがつらいとき、自分1人がつらいとき、1人で悩まずに相談してください」(高地)
・「高地がいるとみんな安心します。そしてオレも最年長の高地がいてくれるからSixTONESがまとまり安心して活動できています。一家の大黒柱みたいな存在です。」(慎太郎)

・「遊ぶときは一緒に遊んでくれるし、叱るときは叱ってくれる。俺にとってはお父さんみたいな人。」(慎太郎)

 

ゆごじゅり(高地×樹)
f:id:noahanarks:20170307024308j:plain

怒られるかもしれないけど櫻葉っぽくない?

この2人って性格は似て非なるものって感じなのに並ぶとめちゃくちゃリアル。アイドルっていうより生身っぽいというか。向かう所敵なしな爆モテ系樹ちゃんと、そっと隣にいそうなリアル系高地くん。あと慎ちゃん合わせてリア恋枠トリオ。樹ちゃんはよく高地くんをいじってるけど収録で不在のときには名前を出してくれたり2人の間に絶対的な信頼があるように思います。実際よく一緒に帰ったりするし楽屋でも喋るし、でも無言でも全然平気らしい。あと個人的には、ボイパ×ラップで今後パフォーマンス部分で絡みが増えたらめっちゃ嬉しい!

2016年末のWU(たぶん)の2人の対談でお互い褒める流れになって照れまくってるのが最高にしんどくて可愛い。

f:id:noahanarks:20170308013332j:plain

・スクール革命オーディションで高地くんにダンスを教えていた
・手元にある方は見て欲しいんだけど、ウェルセク最後の挨拶の後、なぜか手をつないだまま捌けてる

・ 某収録で樹「俺のこと口説こうとしてんの!?」高地「口説くも何も元から好きだよ!笑」
・「よく大人の人が高地がこのグループのキーマンだって言うんです。グループの中和剤的な存在。一緒にいると落ち着く」(樹)
・「オレと樹って違うところがいっぱいあるじゃない?だからいろんな刺激を受けるよ」(高地)

・「地元の友達みたい」「何もしなくても居心地がいい」って2人揃ってずっと言ってる

 

ゆごじぇし(高地×ジェシー)

f:id:noahanarks:20170308034018j:plain

メンバー公認ただのカップル

割と愛の重さがジェシー→→→→→→→→→→←←高地かのように思うけど、可愛いんだよねって一言で受け入れる高地くんもかなりジェシーちゃんに甘々だし好きだな。プライベート話も多いし、俺と高地は〜ってよく言うし、一時期連日で遭遇出るし、ジェシーちゃんよかったね( ◜◡◝ )って菩薩になる。でも、高地くんの自信なさそうなところとか遠慮気味なところを引き上げてくれるのはきっとジェシーで、クリエでソロで歌ったように何かきっかけとなる一歩をあげるのもジェシーの存在なんだと思う。

f:id:noahanarks:20170308013358j:plain

ジェシーちゃん顔がとけてるよ!

ジェシーからの「髪切り終わったから迎えに来て!」
ジェシーからの「軽井沢行きたいから明日7時に東京駅!」
・R'sブログ「今とある場所にいつもの相棒とリフレッシュしに来てま〜すo(≧∇≦)o♬」
・それって ジェシーの20歳記念新潟旅行 
・箱根旅行も済み
・2016→2017カウコン見学、そのままジェシー家への新年の挨拶・済み

 

抜粋するはずが選べませんでした!みんな好き!あと頭のHDDがポンコツなのでエピが引っ張り出せなかったです…すみません…何かマストなものがあれば教えてください!

メンバーにいじられながらも愛されてる優吾が好きだよ!SixTONESなくして優吾ならず、どうか23歳の1年がいい年でありますよう。

お誕生日おめでとう!

怪我には気をつけてね!

f:id:noahanarks:20170308141719j:plain

 

広告を非表示にする

じゃにおたバトン

面白そうな企画を立ち上げていらしたので便乗しました!本気で熟考すると時間が足りないので2016年9月現在のトレンドです、スイマセン!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】  
ハナ

【今の担当は?(複数可)】

f:id:noahanarks:20160902193949j:plain

名前:高地優吾(SixTONES)
好きなところ:笑顔100% 優吾の笑顔って絶対誰も不幸にならなくない?あとめっちゃ優しいのにちょいちょいクズっぽいところ。SixTONES結成から本気になった高地くんが凄まじいので楽しみ過ぎるところ。
担当になったきっかけ:少クラのバカレア組

f:id:noahanarks:20160902193917j:plain

名前:松村北斗(SixTONES)
好きなところ:本能だからどこが好きとかもうわからない。
担当なったきっかけ:小クラのバカレア組。ドラマ「黒の女教師」の戸田トシオくん。
都合のいいオタクなので自担は高地くん、北斗くんは本能に抗えない枠です。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】
スマコンに行ったり、小4の時に録画したカウコンが残ってたりたぶんそれくらい。自覚したのは黒歴史である2007年のジャニオタほいほい「探偵学園Q」の山田リュウ様。自我を持って雑誌を買いあさったり録画しすぎてHDDぶっ壊したりしたのは同時期くらいの嵐。

 

【担当遍歴】
SMAP櫻井翔(嵐)→高地(SixTONES)、SexyZone
基本箱推し。降りたつもりはないからたぶんみんな自担。SMAPおじさんから、嵐、セクゾン、SixTONESみんな好きだよ!

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】
・ゆごほく:50回に1回くらい供給される。圧倒的シンメ・ふまけんと一緒のグループを過ごし、同じ苦味を味わい、そんな2人にしかわからない阿吽の呼吸みたいなものが好きです。きっと何かあったとき隣にいるんだろうなとか、腐れ縁が続くんだろうなと思わせられる。ゆごほくはお互いがお互いのフリーコールセンターなんだってよ! 

・ふまけん:ふまけんで天下獲れる(真顔)。今更私がとやかく語るのはおこがましいくらいなんだけど、ジャニオタは絶対1回は興味を持つ。あと最近妙にお互い意識しちゃってるところが可愛いよね〜〜〜〜恋かよ!

 

【1番心に残ってる現場】
SMAP「Mr.S SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR」エンターテイメントの最高峰
SixTONES「ジャニーズ銀座2016クリエ」

 

【初めて行った現場】
Kinki kids ドーム天井席だった。確か慎吾くんが大河ドラマを撮影していてツアーがなかった年にキンキコンどうですか?ってハガキが届いて行ったんだと思う。 

 

【最近行った現場】
・風 are you?
・サマーステーション永瀬/SixTONES/TravisJapan公演

 

【次行く現場】
舞台「少年たち 危機一髪!」「エリザベート

 

【記憶に残ってるファンサ】
ステージに立っているだけでファンサ派
ピンポイントで言えば、ウェルセクで花道に落ちてた銀テを高地くんがくれたこと。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】
・この星のHIKARI(SixTONES)
ジャニオタが語り継ぐ名曲だと思ってる。突き抜ける幸福感と京ジェのハーモニーが好きです。ジャズverもこの曲ならではの編成でお気に入り。
・素晴らしき世界(嵐) 
AAA2008のアコver担。嵐はエモメロディーが似合うなとつくづく思います。stillと合わせてエモツートップ。
・STAY(SMAP)
「永遠なんて言わないからさ 5.60年それだけでいい」タイムリーなんで。
・Team of Arashi、COOL&SOUL、Re(mark)able(嵐)
嵐の自分語りは歌詞も曲も演出もしんどい。記者会見演出と聖火台から降りてくるやつは頭カチ割れるくらい好きなんだけど、AAA+の凱旋ドームでのリリックも最高にカッコイイ!

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】
・BE CRAZY(SixTONES
「3.2.1.Now Let's go!」からのヘドバンでテンションぶち上げ。間奏の銃打つフリも好き。
・華麗なる逆襲(SMAP)
大人なお洒落スーツのお洒落ジャケットをお洒落にダンスの一部に使うところ。最後お金ばら撒くところ。
・ぶつかっちゃうよ(SexyZone)
頼む!ファンサ曲にしないで!踊って!!!

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】
・Can do Can go
・Hi Hi JET 床に手をつくところ

 

【1番好きなペンライト】
SMAP「 We are SMAP」の地球ペンラ
・ガムシャラペンラ、と言いたいけど買い逃した…今でも欲しい

 

【1番好きな衣装】
パッと思いついたのはSexyZone「Welcome to SexyZone」のオープニング衣装。もちろんふまけんの帽子込み。詳しく言えば風磨くんのビラビラの羽織り。あと、風 are you?の風磨くんの衣装が全て好みだった。映像待ってまーす!(ポニキャへ)

 

【よく買う雑誌】
WUとポポロはオタクを裏切らない。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】
SixTONES「D-MOTION」「スペシャルダンスナンバー」「この星のHIKARI」「BE CRAZY」
さぁ、これであなたもスト担
SMAP Mr.S   OP「Theme of Mr.S Opening」
非オタの妹が泣いた。中居くんが車で壁ぶち壊すし、拓哉が女の肩抱きながら銃を乱射するから観て。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】
ファッション、邦楽ロック 今も好き!去年はジャニ現場よりバンド現場の方が多い。

 

【最近気になっている子】
 七五三掛龍也 サマステでイメージが変わった

 
【最後に一言!
骨の髄までジャニオタだなあと思いました!楽しい企画ありがとうございますー!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広告を非表示にする

バカレア組〜SixTONESと少クラ

SixTONESに興味のあるそこのあなた!
ハマるなら今!今すと担めっちゃ楽しい!!
この1年だけでも成長過程が素晴らしいのに、SixTONESを語る上では外せないバカレア組時代の曲もめっちゃいい!かっこいい!かわいい!若い!とりあえずみて!

といことで、少クラにて、6人で歌っているオススメの曲をご紹介します!

 

HELL,NO(2012年)(2015年)
f:id:noahanarks:20160615170643j:plain

f:id:noahanarks:20160615170757j:plain
(2012.6/2012.7)
 

f:id:noahanarks:20160615171037j:plain
(2015.1)

初めて6人だけで作り込んだ曲。2012年は何回か披露されていますが、オススメは初披露と再結集一発目のもの。比較して観ても面白いかもしれません。私は当時このHELL,NOをみてどうしようもなく惹かれました。荒削りだし、未熟だし、背伸びしてるんだけど、勢いや無敵なエネルギーみたいなものを魅せられた。ちなみに初披露当時、慎ちゃん(14)ジェシー(15)ほっくん(16)樹ちゃん(16)京本くん(17)高地くん(18)。

Shake it up(2012年)
f:id:noahanarks:20160615171224j:plain
(2012.5)

と2012年5月と12月、2015年にメドレー内で披露しています。ストーンズ=シェケのイメージが強いのでもっと披露してると思ったけど意外と少なかった。
この曲はSixTONESを語る上で外せない曲ではないでしょうか?軽率にキスマイ兄さんに曲くださいって言いたくなる。5月放送回ではバカレアで一緒のHey!Say!JUMP高木くんと。ラップパートを皆で歌っています。今は樹ちゃんパートなので貴重かも。個人的にはこの曲はずっとやり続けて欲しい!今年のクリエではコント仕立てでめっちゃ可愛かった!

Rock'n(2012年)(2015年
f:id:noahanarks:20160617050101j:plain
(2012.8)

f:id:noahanarks:20160615231126j:plain
(2015.5)

慎ちゃんのアップから始まるロッキンサイコー!みんなの手のアップから始まるロッキンサイコー!これも比べてみると面白いです。オラオラな2012年とアイドル100万点の2015年、トンがってた時代ここかなあってくらい京本くんが戯れない

Le ciel〜君の幸せ祈る言葉〜(2012)
f:id:noahanarks:20160615220441j:plain

京本くんとジェシーの美しいハーモニーからの樹ちゃんのラップ、そして帝王北斗くんの雄叫び、供給過多で死にます。それにしても田中樹(17)が歌う「君と交わる 今シングルベッド」が似合いすぎて困る。北斗くんはこの時からロングコートを翻すのがお上手。ちなみにこの時の衣装は最近『この星のHIKARI』をOPで歌った時に着ていました。感慨深い!

Bonny Butterfly(2012年)
f:id:noahanarks:20160615231432j:plain

ボニバタ嫌いなおたくっているの?

シンデレラクリスマス(2012年X'mas SP)
f:id:noahanarks:20160615224934j:plain

ジェシ、北慎、ゆごじゅりで歌割考えたの誰!!金一封送りたい!あと、「バイトして買ったイヤリング」をゆごじゅりに歌わせた人天才…バイトしてイヤリング買って彼女にあげてそう。見所は妖艶で美しすぎる京本くんと、ゆるふわ北斗くんのソロパート

メドレー<フラワー/世界に一つだけの花/夢物語/HONEY BEAT/AMBITIOUS JAPAN/ハルカナ約束>(2013年)
f:id:noahanarks:20160615221435j:plain

ジェシ慎樹、北京高で歌ったメドレー。バーサスの構図になっていて交互に歌うのが中々面白い。個人的にほっくんチームの歌声がとろみまろやかでめっちゃ癒される。

SIX SENSES(2013年)
f:id:noahanarks:20160615171443j:plain

某tubeサイトで70万回再生されていたやつです。贔屓目なしにめっちゃかっこいいので、とりあえず見てほしい。というか、みて!!!!余談ですがこの曲でバカレア組が1曲歌うのは最後となっていました。

ROCK YOUR SOUL(2015年)
f:id:noahanarks:20160615201028j:plain

6人再結集で2年ぶりに新しく披露されました。キスマイやKAT-TUN色の強い彼らには珍しくV6兄さんの名曲です。いつも布多め・長め・破れてる・ギラギラしてる衣装の彼らですが、スタイリッシュにシャツ・ベスト・黒スキニーでスタイルの良さがめっちゃバレます。今だと皆んなでアクロバットをやってくれそうなのでまたV6の曲を披露してほしい!

メドレー<SIX SENSES/Luv Sick/PERFECT/Shake it up>
f:id:noahanarks:20160615201052j:plain

スモークの焚かれたお立ち台から登場するのは、そう、黒い衣装に身を包んだ彼らなんですよ!めっちゃかっこいい上に歓声も凄いです。高地くんの「Are you luv sick?」も聴けます。めっちゃかわいい。ジェシ以外の5人で行ったガムパvol.7で披露した際、セリフを電話越しで言ってほしいとジェシーがお願いしたのはとてもいいゆごじぇし。あと、PERFECTできょもじゅりシンメなのもアツイ。6人が横並びで煽り歌う姿はやはり格別にカッコイイです。

3Dgirl(2015年)
f:id:noahanarks:20160615225508j:plain

ちょっと!まじで!カッコいいからみて!!!!バカレア組とは違うSixTONESの片鱗がみえます。

愛のコマンド(2015年)
f:id:noahanarks:20160615222205j:plain

この放送回でSixTONESが正式発表されました。同時にシックストーンズストーンズ読みになりおたくを混乱させました。ユニット名がついて一発目の曲!

SADISTIC LOVE(2015年)(京本くんは舞台で欠席)
f:id:noahanarks:20160615220342j:plain

おい運営!聞いているか!私は今ほくじぇのハーモニーに飢えているんだ!って叫びたくなるくらいほくじぇツートップの帝王感がハンパない。あと1人ずつ樹ちゃんに絡んでくのも良い。テレビ用に抑え気味ですが、クリエでは樹ちゃんが絡まれまくりだったそうで。みたかった。

この星のHIKARI(2015年)(2016年)
f:id:noahanarks:20160615201202j:plain

実は既に5回披露されているこの星のHIKARI。同じ曲でも短いスパンで披露できるのはオリ曲の特権( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )嬉しい( ;  ; )( ;  ; )オススメはやはり初披露回。

  • ビークレとのメドレーのHIKARI(2015.11)
  • 生歌&京本くん作詞のHIKARI(2015.12)
  • レベルアップのHIKARI(2016.3)
  • OPでJrと歌いはちゃめちゃに多幸感溢れていてデビューしてるHIKARI(2016.6) 

是非お気に入りのHIKARIを見つけてください!レアなHIKARIはクリエで披露されたJazz ver。いつか少クラでも見たいので、リクエストしてこようと思います。

BE CRAZY(2015年)(2016年)
f:id:noahanarks:20160615201243j:plain

これぞSixTONES!なオリジナル曲。候補4曲の中から多数決をとり全員一致だったそう。これもオススメは初披露回。「3.2.1…Now!Let's go!」からのヘドバンでボルテージ振り切れます。特効も視える。間奏の銃撃戦はこの度森マッチョお兄さん指導の下おたくとの撃ち合いになったんだけど、これが超楽しい!バーン!バーン!バーン!って言いながら撃ち合うの最高過ぎる。
ちなみに、2016.1のビークレは黒の衣装でまた雰囲気が違っててお気に入り。個人的に高地くんが色気ててびっくりしてしんどい症状が出ました。彼、どこに隠してたんだ。

FOLLOW(2016年)
f:id:noahanarks:20160615220422j:plain
2016.4からのSixTONESが怖いくらいかっこいいです……SixTONESらしい魅せ方が確立されてきたのかな?
キスマイ兄さんさすがの曲、音からまずかっこいい。見所は腹チラもなんですけど、樹ちゃんがめっちゃ色気爆発させてる。女抱き捨ててそうで好きです。あと、ダンスパートで我が軍のダンス隊長がセンターなのと、ほっくんの肩がピコピコするところ。

Peak(2016年)
f:id:noahanarks:20160615220320j:plain

Peak中毒に陥りました。めっちゃかっこ良くない?各々衣装に私服を取り入れてるのもイイ!京本くんに関してはオール私服なのでは。どうやら本家にラップはないらしく、そんな中でオリジナルを入れてくるストンズ最高( ;  ; )あと毎度京本くんとジェシーの歌い方の柔軟さには驚かされます。見所はほっくんのあり得ない跳躍力。

THE D-MOTION(2016年)
f:id:noahanarks:20160615171628j:plain

SixTONESはアンドロイドだったんだ……と気づきます。このパフォーマンスで多くの人に興味を持ってもらえたかなあって思ってます。かっこいいでしょ?! サビまでこの体勢を維持してパフォーマンスが成立するのって本当に凄い。始め1分のワンカメがめっちゃ好き。NHKの受信料払っててよかった。高地くん1人人間説はなんか一気に主人公感溢れて物語できそうで好きです。


 一部ですが、とりあえず以上です。改めて見直すと、よくスモーク焚かれてんなって思いました。焚きたくなるよね、わかる。他にメドレーやOP、EDだとめっちゃかわいいストンズがみれるよ!あと、少クラ以外でも時を経てバカレア時代に歌っていたものをやっていたりするのでそっちも是非見てほしい。ガムパvol.6とvol.7はめっちゃオススメ。
雑&Excel初心者ですが少クラ2012.5〜2016.6までをまとめてみました。6人で披露されたものを中心にOPやメドレーでパートがあるものも含んでいます。抜けめっちゃあります!すみません!あと手元に映像があるのは2012.6からでした

 f:id:noahanarks:20160620161330j:plain

f:id:noahanarks:20160615170613j:plain


バカレア組時代からみても、KAT-TUN、キスマイを筆頭にガツガツ・オラオラな曲が多いSixTONES。不良役で集まった6人だったこと、あと樹ちゃんもいたのでラップのあるHELL,NOが早い段階で出来たこと、それらが彼らのイメージのきっかけになったのかなあと思います。なので、良くも悪くもSixTONESのイメージやジャンルって他担でもし易いというか共通認識みたいなところがある。

SixTONESKAT-TUNやキスマイの楽曲をよく歌うし最近はストンズらしさへと昇華できるようにもなってきたとおもうけど、彼らの強みはやっぱり『この星のHIKARI』を歌えることだと思ってます。
魅惑的な歌やイケイケだけじゃなく、そこにアクロバットや楽器なんてちょっと前まで想像もしていませんでした。しかもMCも面白くてお芝居もできるなんて、可能性無限大じゃない??もしかしなくても、とんでもないグループになるんじゃない??

是非少しでも興味を持って貰えたら嬉しいです。6月誕生日トリオの主演映画『バニラボーイ』もあるので、絶対に後悔しない沼だよ!

SixTONESの今後の活躍を祈りつつ、来月放送のSixTONESが作ったダンスナンバーを楽しみにしたいと思います!知ってる人はみんなテレビの前で 一緒に踊ろうね!!

 

6.20 訂正・追記しました。